初めまして!(柏・我孫子・クレアデンタルクリニック)

2019-01-31

初めまして、受付の野地です。

入社して半年経ちました。

最近少しずつ患者様のお顔が分かるようになってきたのがとても嬉しです。

まだ至らない部分があると思いますがこれからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。

話は変わりますが最近インフルエンザが猛威をふるってるみたいなのでTVで見た予防法で手軽でいいなと思った予防法がありました。

まず家に帰ったらうがいをする前に口をゆすいでからうがいをする方が予防になるそうです。

飲み物は紅茶(ストレートティ)、お茶が予防につながるみたいです。

みな様お体お気をつけてお過ごし下さい。

受付 野地


カテゴリー ブログ

銀歯の寿命について(柏・我孫子・クレアデンタルクリニック)

2019-01-07

こんにちは。千葉県我孫子市にあります、クレアデンタルクリニックあびこオフィスです。今回は銀歯の寿命についてお話しします。

保険を使った銀歯を入れた場合、何年か経過すると再治療が必要になる傾向がみられます。 保険適用の銀歯の寿命は、3~5年とも5~7年とも言われています。それは、それぞれの人の口の中の環境によって銀歯が受ける影響が異なるからです。銀歯の寿命に影響することとして以下のようなものが挙げられます。

・歯ブラシなどによる清掃状態
・唾液の質や性状(唾液の酸性度や緩衝能=中性に戻す力など)
・食べ物の嗜好や食べ方(甘いものや酸っぱいものが好き、間食をよくするなど)
・歯ぎしりや食いしばり
・銀歯の精度

虫歯になりやすい人や金属が変質しやすい食生活、金属疲労が起こりやすい癖などの環境では、銀歯の寿命は当然短くなります。また、精度が悪く適合がよくない銀歯が入っていると境目から劣化したり虫歯になりやすくなったりします。実は銀歯と歯の境目部分が最も虫歯になりやすいと言われています。その点、セラミックなどの白い歯については、その境目部分が銀歯よりも精密に接着することができるため、むし歯のリスクも軽減されると言われています。

被せ物を詰めたからと言って一生涯持つものではありません。毎日のセルフケアに加えて、定期的に歯医者へクリーニングへ行かれることをお勧めします。


カテゴリー ブログ