すみだ水族館☆(柏・我孫子クレアデンタルクリニック)

2017-09-28

こんにちは!衛生士の一之瀬です!

 

先日お休みの時に、スカイツリーのすみだ水族館へお出かけしてきました。

皆様は覚えておいででしょうか…

はい!以前クレアに勤務されていた衛生士の齋藤さんです!

お休みがちょうど合ったのでご一緒していただけました。お元気そうでなによりです!

齋藤さんとはクレアを離れてからもこうして会っていただけて、とても頼りにしています!

顔交換もしました。笑

(左・齋藤さんin一之瀬 右・一之瀬in齋藤さん)

すみだ水族館でニモを撮ったり…

ふたりで金魚の柄を折り紙で作ったり…

水族館ガチャというものも引いてみて…

当たったペンギンとクリオネを組み立ててみました!

齋藤さん、とても楽しいお休みをありがとうございました!

皆様もぜひ行ってみてください!


カテゴリー ブログ

インプラントのメンテナンスの重要性について【柏・我孫子・クレアデンタルクリニック】

2017-09-22

「インプラント 画像」の画像検索結果こんにちは。千葉県我孫子市にあります、クレアデンタルクリニックあびこオフィスです。今回はインプラントのメンテナンスの重要性についてお話しします。

 

インプラントを少しでも長持ちさせたいのなら、インプラントのメンテナンスは絶対に欠かせません。せっかく高価なインプラントをしたにも関わらず、メンテナンスを怠り直ぐダメになってしまう可能性もゼロではありません。その大きな原因のひとつとなるのがインプラントを支える歯周組織です。実はインプラント自体はむし歯になったり溶けたりすることはありません。そのインプラントを支える組織がダメになると、インプラントがダメになってしまう恐れがあります。

 

インプラントを長持ちさせたいのであれば定期健診(メンテナンス)がとても重要です。年に2回~3回の定期健診がお勧めです。具体的なメンテナンスの内容としては、歯のクリーニングやかみ合わせの確認及び調整などを行います。またインプラントは全身の健康管理とも密接な関係にあり、例えば喫煙はインプラント周囲炎という病気にかかるリスクを2倍から6倍高めるとされています。また、糖尿病や骨粗しょう症も同じくリスクを高める因子です。インプラントを長持ちさせたいのであれば禁煙、そして糖尿病や骨粗しょう症に掛からない生活習慣が大切になります。

 

そして、何よりも一番大切なのは日頃のホームケアです。歯ブラシ、ワンタフトブラシ、スーパーフロスなど、自分のケースに合った清掃道具とその使い方を歯科医師、もしくは歯科衛生士から教えてもらい実践しましょう。インプラントは通常の天然歯に比べて根元がくびれており、そこに細菌が溜まりがちになります。毎日のホームケアの積み重ねが、インプラントを長持ちさせる秘訣です。是非日頃のホームケアを怠らずインプラントを1日でも長く保てるようホームケアを頑張りましょう!


カテゴリー ブログ

院内セミナー (クレアデンタルクリニック・我孫子・柏)

2017-09-08

先日、講師の先生をお呼びして院内セミナーを行いました。技術の向上を目指して毎日仕事をしていますが、スタッフ全員の知識も向上させていく必要があるとのことで、院長先生が企画してくださいました。

今回お呼びした講師の先生は、NDL株式会社 代表 長谷ますみ 先生です。

講師の先生の経験されてきたこと、様々な症例をみることはとても勉強になりました。

やはり毎日の仕事の中、患者様との対話の中で、考えなくなってしまう部分や気づかない部分がでてきてしまいます。

それを指摘していただき、自分自身はっとしたところがありました。

また来月も来ていただけるので、とても楽しみです!

来月のセミナーに向けてまた頑張ります(^^♪

 

★ DH  佐藤 ★


カテゴリー ブログ

デンタルフロスについて【柏・我孫子・クレアデンタルクリニック】

2017-09-04

「デンタルフロス」の画像検索結果

 

こんにちは。千葉県我孫子市にあります、クレアデンタルクリニックあびこオフィスです。今回はデンタルフロスについてお話しします。

 

そもそもデンタルフロスとは、絹糸や合成繊維などの繊維を用いた歯間の歯垢や食片を除去し清掃するための細い糸のことを言います。歯ブラシだけでは届かない歯愛だの側面や歯間下の歯ぐきについた歯垢を除去し、歯周病やむし歯を予防する目的で使われます。その他用途が似たものでは歯間ブラシなどがあります。

 

ただ単純に歯ブラシでブラッシングするだけでは、歯垢の50%~70%程度までしか除去できないと言われていますが、デンタルフロスを使うことで、約90%程度まで歯垢の除去率を高められると言われているため、むし歯や歯周病をはじめとする口内疾病を未然に防ぐ効果があるとされています。

 

しかしながら、日本においてはデンタルフロスを使用している人はまだまだ少なく、そもそも使い方が分からなかったり存在すら知らなかったりする人がまだまだ多いような気がします。歯の予防に興味関心がある方は、担当の先生、もしくは歯科衛生士にデンタルフロスについて訪ねてみては如何でしょうか。


カテゴリー ブログ