ラーメン♪(我孫子・柏 クレアデンタルクリニック)

2017-03-28

こんにちは!

歯科衛生士の佐々木です☺

 

実は私、ラーメンが大好きでよく食べに行くのですが

最近、同期の直江さんと食べに行ったラーメンを紹介します☆

 

南柏にある【ぽーかろぅ】というお店なのですが

そこのトマトラーメンを食べました!!

直江さんは、チーズをトッピングしてました!

おいしそー♪

私は、味玉トッピングしました!

 

お店の方もいい人で、トマトラーメンさっぱりしていて凄くおいしいので皆さんもぜひ行ってみてください!!

おすすめです☆

 

 

 


カテゴリー ブログ

親知らずについて【柏・我孫子・クレアデンタルクリニック】

2017-03-24
「親知らず」の画像検索結果
こんにちは。千葉県我孫子市にあります、クレアデンタルクリニックあびこオフィスです。今回は親知らずについてお話しします。そもそも親知らずとは、前歯から数えて8番目に生えてくる一番奥の歯のことです。他の永久歯とは違い、二十歳前後に生えてくるため、寿命の短かった昔では、生えてくる頃には親は既にいない、というところから、親知らずと呼ばれるようになったと言われています。硬いものをたくさん食べていた昔の人とは違い、現代人は顎を使って食事をする機会が少なくなってきたため、顎がほっそりとした形になってきていると言われており、そのため親知らずが生えてくる場所がなくなってしまい、現代人の親知らずは正常に生えてくる人が次第に減ってきています。

 

親知らずを抜いた方が良いのか否かは先生によって様々な見解があります。そして親知らずの状態によっても抜いた方が良い度合いも違ってきます。基本的に親知らずは一番奥の歯であるため歯ブラシが届きにくくケアがしにくい歯です。親知らずに限らず、一番奥の歯の裏側は大変磨きにくく、虫歯や歯周病になりやすいと言われています。正常に生えている場合でも危険度は高いですが、正常に生えていない場合には更にその危険性が増してしまいます。親知らずが虫歯や歯周病にならなければそのままにしておいても大丈夫という見解もありますが、実は親知らずを抜くのであれば若ければ若い方が良いとされています。

 

その理由として、歯が生えてくる時には、歯の頭(歯冠)が出来てから根っこ(歯根)が次第に出来上がってきます。親知らずの歯根は20代前半には出来上がりますが、若くて歯根と骨の間に隙間がある状態だと抜きやすいのことがあげられます。それが段々年齢を重ねると共に歯根と骨の隙間がなくなるため親知らずが抜きづらくなることがあります。また、上の親知らずと下の親知らずでは全く様子が異なります。上の親知らずは基本的に大変抜きやすく抜いた後も腫れや痛みが少ないですが、下の親知らずは下あごの骨の中に唇から下の部分の皮膚感覚を司る神経が走っているため、抜く時に根っこの先が神経に触るだけで、その神経が支配している部位の感覚麻痺が起こることがあるため難易度も高くなる場合があります。親知らずがある方は、是非この機会になるべく早くに歯医者へ行き診てもらっては如何でしょうか。


カテゴリー ブログ

新機材、投入!!(我孫子・柏 クレアデンタルクリニック)

2017-03-14

こんにちは!受付の渡部です(*^▽^*)

もうすぐ春だというのに、まだ寒い日が続きますね~

私も、花粉症なんだか風邪なんだか分からず、くしゃみをしています。

何だか喉も本調子ではなく、美声がいかされません。(笑)

そんな方、必見です!!

当院に、口腔外バキュームが設置されました!

【クリーン診療】

補綴物を削る際にでる金属やセメント材などを、吸い取ってくれるのです。

口腔外から吸い取るので、お口の中に入るのを極力抑える事ができます。

音がかなり出ますが、私は削る音が調和されるので、この音のおかげでリラックスできます。

(おまけ)

マイクロも一台増えました!

今後も、良いものを取り入れ皆様の診療に役立てるよう努めて参ります!

受付 渡部


カテゴリー ブログ

雑誌に載りました(^O^)(我孫子・柏 クレアデンタルクリニック)

2017-03-12

 

こんにちは!

歯科衛生士の直江です。

 

なんと3月7日発売の

【クレア】という女性雑誌に

クレアデンタルクリニックが掲載されました!!

当院では、治療だけではなく審美歯科にも力を入れていることなどが紹介されました。

私たちは患者様一人一人にご満足いただけるような

医療を提供していきたいと思っています。

 

気になる方は、是非拝見してくださいね。

受付の雑誌コーナーにも置いてあります。

 

 

そして分からないことがあれば、私たち歯科衛生士が何でもお答えするので気軽に質問してきてくださいね♪

(何でもこたえられる様に、日々勉強します!!)

 

DH直江

 


カテゴリー ブログ

インプラントのメンテナンスについて【柏・我孫子・クレアデンタルクリニック】

2017-03-06

「インプラント」の画像検索結果

こんにちは。千葉県我孫子市にあります、クレアデンタルクリニックあびこオフィスです。今回はインプラントのメンテナンスについてお話しします。せっかく費用と時間を掛けて入れたインプラント、できる限り長持ちさせたいものですよね。実はインプラント自体は、むし歯になったり溶けたりすることはありません。インプラントがダメになるというのは実際のところ歯や歯ぐきといった、インプラントを支える組織がダメになることなのです。インプラントを長持ちさせたいのなら、先ずは定期的なメンテナンスをおすすめします。

インプラント治療を受けられた方は、少なくとも年に23回のメンテナンスがおすすめです。メンテナンスで行うことは先ず具体的にはクリーニングです。自分では落としきれていない汚れや細菌をプロの手できれいに落としてもらうことができ、これによってインプラントが歯周病にかかってしまう(インプラント周囲炎といいます)事態を防ぎます。

また、インプラントは天然歯と違い、歯の根っこと骨の間にクッションになる組織がありません。そのため、かみ合わせがちょっと合わないと、歯を支える骨にダメージを与えたり、人工歯が欠けたりする事態になります。かみ合わせは、時間と共にあごの骨の位置が変わったり、周りの歯がすり減ったりすることで、少しずつ変化していくものです。そのため、定期的にかみ合わせをチェックしてもらうことが大切です。

その他には、喫煙はインプラント周囲炎にかかるリスクを2倍~6倍高めるとされています。更には、糖尿病や骨粗しょう症も同じくリスクを高める因子です。インプラントを長持ちさせたいなら是非禁煙を。そして、糖尿病や骨粗しょう症に掛からないよう生活習慣を見直しましょう。

そして、何よりも大切なのはホームケアです。歯ブラシやスーパーフロスなど、自分のケースに合った清掃道具とその使い方を、歯科衛生士から教えてもらいましょう。インプラントは、天然歯に比べて根元がくびれており、そこに細菌がたまりがちです。毎日の積み重ねが、インプラントを長持ちさせる秘訣です。もし、几帳面でないとか器用でないとかの理由で、指導されたとおりにホームケアするのが難しい場合は、メンテナンスで通院する間隔を縮めてもらうのも一つの方法です。


カテゴリー ブログ