マイクロスコープ導入

2015-10-03

先日、オペ室に新しくマイクロスコープを導入しました。

マイクロスコープとは医療用顕微鏡のことです。

CIMG0113むし歯の原因となる汚れはミクロ単位の小さな粒子で歯の表面に付着します。そこからむし歯が始まりますので、どうしても肉眼での治療の限界があります。

ですので、マイクロスコープを使用して肉眼では見落しがちな小さなむし歯も拡大してしっかりと除去したり、確認しづらい小さな段差を研磨したりしていきます。

まだ導入したばかりなので、これからたくさんの患者様に使用していく予定です。

これからまた色々な機械が増えていきますが、より精度の高い治療をめざしてドクター・スタッフともに勉強していきたいと思います。

ですが、長時間の治療はやはり患者様の負担になってしまうものです。

今までインプラントなどの外科処置を行うオペ室のチェアが硬くなっていることで、患者様の首や腰に痛みがでてしまい、大変辛い思いをさせてしまいました。

ですので、マイクロスコープ導入とともに、チェアも新しくさせていただきました。

CIMG0114とても柔らかく身体にフィットするので、これからは患者様の負担も減ってくるのではないかと思います。

患者様の負担になることなく、精度の高い治療を行っていけるよう、これからも精進してまいります。

 

★佐藤★

 

 


カテゴリー ブログ